「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
使い方をあれこれと考えたくなるような大きさの
二段スチールラックです。

スチール製ですが
シャンパンゴールドのカラーと小さめのサイズで威圧感がありません。


さて、どこで
どう使いましょうか?

※画像 スチールラック サイズ W470 D370 H395mm sold
c0080142_156429.jpg
[PR]
by santana-t | 2009-10-31 15:49 | Cabinet.Shelf.Wagon
CASIO
ベッドの横に
机の上に
小型でキッチンタイマーのようなアラームクォーツです。

もちろんキッチンにも。

※画像 カシオ アラームクォーツ(アイボリー) sold
c0080142_15171278.jpg
[PR]
by santana-t | 2009-10-28 15:29 | Clock
冬支度
もう10月もおわり。
自宅のベランダの観葉植物も寝室に移動。

一緒に春が来るのを待ちわびる同志といったところです。

葉っぱにくっついたカイガラムシも見つかりしだい直ちに捕殺ですが
それまでは同志といったところです。





※画像 センターテーブル サイズ W1040 D470 H460mm sold
c0080142_1454933.jpg
c0080142_146147.jpg

[PR]
by santana-t | 2009-10-27 14:38 | Table.Desk
サラダドライヤー
鮮やかな色の野菜水切り器です。
さすがフランス製。

これで水切りも楽しく。
キッチンも明るく。


Triumph MADE IN FRANCE サイズ W260 D260 H180mm sold
c0080142_14454361.jpg
[PR]
by santana-t | 2009-10-26 14:53 | Kitchen tableware
再入荷
National Headphone sold
c0080142_12473025.jpg
[PR]
by santana-t | 2009-10-25 13:34 | Others
Neo Classic
c0080142_21105536.jpg

c0080142_151722100.jpg

職 業:理学療法士兼スポーツトレーナー
30代夫婦 +子供2人

市街地の集合住宅3LDKのLDK10畳+6畳部分

地元熊本から持ってきた大きなダインングテーブルに
一つずつ買い足していった種類の違う椅子。
中でもくるくると回る事務椅子はお子さんのお気に入りだそうです。
曲木の椅子は奥さんが高校時代に購入、お母さんの持ち物だった書棚が
今では家族の食器棚として使われています。
c0080142_17245838.jpg

引き戸を取り払いLDKと間続きにした6畳には
ご主人が見つけてきた少しアクの強い革張りのソファやテーブル、飾り棚。
家電や小物とうまく組み合わされ、さらりと使われていました。
c0080142_17411185.jpg

とにかくこのお宅の色使いにうっとり…

食器棚に入っているのは和洋年代問わず、形や色が気に入った日常で使える食器。
大きなダイニングテーブルでそれぞれの椅子に座っての食事はにぎやかで楽しそうです。


部屋全体の家具の比率では古い物が多いのですが、まったくそれを感じさせない
ネオクラシックなお部屋でした。



ご協力ありがとうございました。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


お部屋公開本日で終了です。

どの部屋も個性的でそれぞれに違う印象でしたが
共通して感じるのは”あたたかさ”
愛情と体温のようなものが伝わってきました。

さすがに店の展示でこれには勝てません。

皆さん愛のあるお部屋でした。

ボクも毎日楽しみながら紹介させていただき
良い3周年と4年目を迎えることができました。

またいつかお客さんのお部屋を紹介できたらと思います。
お忙しいところご協力していただいた皆さん本当にありがとうございました。


お部屋公開おわり
c0080142_21105536.jpg

[PR]
by santana-t | 2009-10-24 00:19 | Rooms
色見本
c0080142_21184332.jpg

c0080142_2119765.jpg

職業:塗装業
20代男性

この秋 "も" リニューアルしたおなじみINNO OFFICE
カラフルな壁、色見本など事務所は色で溢れていました。
いつ来てもハイセンス。

前回と同じ家具と配置でも壁の色で印象が違って見えてきます。
それなのに壁も家具も両方生かされているところが不思議…

3年前初めてこのプレハブの事務所に来た時にも
塗る人のセンスによってこんなにも変わるということに驚き、
塗装というものを軽く見ていたことを反省したのを思い出しました。
c0080142_21192380.jpg

この事務所が楽しいのでいつもふざけて紹介してしまいますが
家具から店舗、住宅やビルまで毎日塗装に忙しいINNOさんです。


まるごと色見本の事務所でした。


ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-23 21:18 | Rooms
子猫とプレハブ
c0080142_18112211.jpg
c0080142_23183761.jpg

職業:編集&ライター
40代女性+子猫(マーシャ)

どう使ってもなにをやってもいいという、うらやましい条件の
1階は工場兼事務所として使われているプレハブの2階部分

今回の画像は20畳のリビングスペース。他に8畳の寝室と、6畳のスペースを納戸として使われています。



左下画像上 入居する前の状態。
左下画像下 入居後、壁やふすまにペンキを塗り、床を貼り、少しずつ、こつこつ作りました。
c0080142_0564273.jpg

そして簡素なプレハブはセルフリフォームで天井裏のアトリエのような空間に。
それに合わせ、この部屋と調和がとれる古い家具や小物をセレクト。

台所と居間を分ける間仕切り兼棚は友人作。
まだ窓枠が未完成だということでカーテンをきっちりかけることは出来ませんが、これからまたこつこつされるそうです。

リビングにはあまり物を置かないようにしつつも、お店で見つけてきた家具や食器棚に小物や古い物を飾ったり、ここに越してきて始めたガーデニングで育てた花を部屋に飾ったり、お気に入りの作家さんの器でコーヒーを飲みながら読書などという暮らしをひっそりとおくられていました。
が…
今年の夏、この部屋に子猫のマーシャがやってきました。
これをきっかけに「子猫と暮らす部屋」へと模様替え。
今の時期だけ小物や小さな植物などはいたずらされないよう一時的に避難させてあります。
c0080142_12271022.jpg

遊び道具を避難させたかわりに、部屋の角に棚を積み上げ、その前には脚立を置き、マーシャが自由に遊べるタワーのような場所をつくられました。
※右の画像の奥のコーナーです。

天井が高い開放的な空間に遊ぶマーシャを見ているだけでも楽しく時間が経つのも忘れてしまいそうです。
あと半年ぐらい経ち、マーシャが大人になった頃には、また好きな小物や花を自由に飾る予定だそうです。

子猫と一緒に暮らす鉄骨むき出しのプレハブ
リフォームも子猫のためのレイアウトも創造的で楽しそうなお部屋でした。


ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-22 18:10 | Rooms
COOLではなくHOTではなくWARM
c0080142_16211797.jpg

c0080142_2250438.jpg

職業:雑貨店経営
40代と30代の夫婦+愛犬コパン

築27年の実家の2階 6畳の二部屋
仕事も一緒の二人。帰宅後、ご主人は洋室、
奥さんは寝室として使われている和室で別々にすごすことがおおいそうです。
愛犬コパンもこの二部屋を行き来して暮らしています。


ご主人の部屋
80、90年代そして現在と、いろいろ影響を受けた中、戻ってきたのは80's
覗いた瞬間にわかる音楽好きな男っぽい部屋。
c0080142_22485226.jpg

懐かしい板張りの壁と床、今みるととても新鮮です。
80年代に建てられた家と80年代に作られたギター、アンプなど、
さすが同世代、よく似合います。
60年代の椅子もこんな部屋に置くと引き立ちます。

「部屋にいる時は、椅子に座って音楽を聴くか楽器を弾くか、どっちかです」
実はここ最近ギター熱が再燃したとかでギターを直したり、アンプを直したり。

昔から集めてきたオイルライターもCDも一番多いのは80's。
7本あるギターはどれも由緒正しい80'sギタリストモデル。
それがそのまま部屋の装飾に。

部屋の中で唯一お店を連想させるのがアイアンラックに並ぶ観葉植物。
この部屋で苗から管理し、良い状態に成長させた物がお店に並ぶそうです。

80'sと音楽に没頭できる部屋は小さなHard Rock CAFEでした。
撮影中はヴァンへイレンが流れてました。



c0080142_2249817.jpg

いつも奥さんのいる和室の寝室はおおらかで優しい感じ。
夜は安眠、光が差し込む昼間でも、うたた寝してしまいそうです。

TV横や棚の上などに、さりげなく置かれている観葉植物や雑貨、リネンの使い方など
無理せず自分らしく築27年の和室を使われているところなどとても尊敬します。

何気ないものの集まりで、この日だまりのような優しい部屋はできあがっていました。

ちなみに奥さんの趣味はピアノ。1階にはピアノがありますが部屋ではキーボード。
こちらはしっとりクラッシックです。




それぞれ部屋の趣味は違っていましたが、共に伝わってくるあたたかさは同じでした。

ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-21 01:39 | Rooms
たま‐もの【▽賜/▽賜物】
c0080142_186943.jpg
c0080142_1862847.jpg

職業;公務員 
30代夫婦

近くに自然が残る新興住宅地の一戸建住宅

ご主人自作のパーゴラ付きのウッドデッキに椅子を持ち出す秋の夜。
1人での作業はかなり苦労されたと聞きました。
工期は半年。(実際の作業は1ヶ月くらい)
もともと庭の手入れが好きなご夫婦ですが、おかげで毎朝必ずカーテンを開けるようになったとか。
冬芝が植えてある庭。薔薇の挿し木をする予定だそうです。
庭と家の距離を感じなくさせるウッドデッキ。
ほんとに気持ちよさそうでうらやましい…

c0080142_1864174.jpg

16帖のLDKは家具の配色と配置できりっとした印象。
天井が高く、明るすぎず、庭が見えるところがポイントです。

「家具や食器を選ぶ時に何を考えます?」と尋ねたところ
「家具は普遍性。30年後も使い続けられるものか。食器は料理を入れておいしそうに見えるかな、ってとこです。コーヒーカップなんかはちょっともっさりしたイギリスっぽい感じ、おじさんっぽいぐらいが家に合うと思います」
なるほど…もう一度この部屋画像を見直して納得です。

c0080142_1865799.jpg

せっかくなので、どうしてもとお願いしてプロジェクターで映画を流して撮影中、猫の幻影が…
正体は愛猫ムスビちゃん。
定位置は朝は東、昼は南の窓カーテン裏です。


庭も室内も一つずつに手間と愛情をかけ大事に育てているような素敵なお宅でした。

ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-20 00:19 | Rooms



santana cotoya select
by santana-t