カテゴリ:Rooms( 73 )
Neo Classic
c0080142_21105536.jpg

c0080142_151722100.jpg

職 業:理学療法士兼スポーツトレーナー
30代夫婦 +子供2人

市街地の集合住宅3LDKのLDK10畳+6畳部分

地元熊本から持ってきた大きなダインングテーブルに
一つずつ買い足していった種類の違う椅子。
中でもくるくると回る事務椅子はお子さんのお気に入りだそうです。
曲木の椅子は奥さんが高校時代に購入、お母さんの持ち物だった書棚が
今では家族の食器棚として使われています。
c0080142_17245838.jpg

引き戸を取り払いLDKと間続きにした6畳には
ご主人が見つけてきた少しアクの強い革張りのソファやテーブル、飾り棚。
家電や小物とうまく組み合わされ、さらりと使われていました。
c0080142_17411185.jpg

とにかくこのお宅の色使いにうっとり…

食器棚に入っているのは和洋年代問わず、形や色が気に入った日常で使える食器。
大きなダイニングテーブルでそれぞれの椅子に座っての食事はにぎやかで楽しそうです。


部屋全体の家具の比率では古い物が多いのですが、まったくそれを感じさせない
ネオクラシックなお部屋でした。



ご協力ありがとうございました。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


お部屋公開本日で終了です。

どの部屋も個性的でそれぞれに違う印象でしたが
共通して感じるのは”あたたかさ”
愛情と体温のようなものが伝わってきました。

さすがに店の展示でこれには勝てません。

皆さん愛のあるお部屋でした。

ボクも毎日楽しみながら紹介させていただき
良い3周年と4年目を迎えることができました。

またいつかお客さんのお部屋を紹介できたらと思います。
お忙しいところご協力していただいた皆さん本当にありがとうございました。


お部屋公開おわり
c0080142_21105536.jpg

[PR]
by santana-t | 2009-10-24 00:19 | Rooms
色見本
c0080142_21184332.jpg

c0080142_2119765.jpg

職業:塗装業
20代男性

この秋 "も" リニューアルしたおなじみINNO OFFICE
カラフルな壁、色見本など事務所は色で溢れていました。
いつ来てもハイセンス。

前回と同じ家具と配置でも壁の色で印象が違って見えてきます。
それなのに壁も家具も両方生かされているところが不思議…

3年前初めてこのプレハブの事務所に来た時にも
塗る人のセンスによってこんなにも変わるということに驚き、
塗装というものを軽く見ていたことを反省したのを思い出しました。
c0080142_21192380.jpg

この事務所が楽しいのでいつもふざけて紹介してしまいますが
家具から店舗、住宅やビルまで毎日塗装に忙しいINNOさんです。


まるごと色見本の事務所でした。


ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-23 21:18 | Rooms
子猫とプレハブ
c0080142_18112211.jpg
c0080142_23183761.jpg

職業:編集&ライター
40代女性+子猫(マーシャ)

どう使ってもなにをやってもいいという、うらやましい条件の
1階は工場兼事務所として使われているプレハブの2階部分

今回の画像は20畳のリビングスペース。他に8畳の寝室と、6畳のスペースを納戸として使われています。



左下画像上 入居する前の状態。
左下画像下 入居後、壁やふすまにペンキを塗り、床を貼り、少しずつ、こつこつ作りました。
c0080142_0564273.jpg

そして簡素なプレハブはセルフリフォームで天井裏のアトリエのような空間に。
それに合わせ、この部屋と調和がとれる古い家具や小物をセレクト。

台所と居間を分ける間仕切り兼棚は友人作。
まだ窓枠が未完成だということでカーテンをきっちりかけることは出来ませんが、これからまたこつこつされるそうです。

リビングにはあまり物を置かないようにしつつも、お店で見つけてきた家具や食器棚に小物や古い物を飾ったり、ここに越してきて始めたガーデニングで育てた花を部屋に飾ったり、お気に入りの作家さんの器でコーヒーを飲みながら読書などという暮らしをひっそりとおくられていました。
が…
今年の夏、この部屋に子猫のマーシャがやってきました。
これをきっかけに「子猫と暮らす部屋」へと模様替え。
今の時期だけ小物や小さな植物などはいたずらされないよう一時的に避難させてあります。
c0080142_12271022.jpg

遊び道具を避難させたかわりに、部屋の角に棚を積み上げ、その前には脚立を置き、マーシャが自由に遊べるタワーのような場所をつくられました。
※右の画像の奥のコーナーです。

天井が高い開放的な空間に遊ぶマーシャを見ているだけでも楽しく時間が経つのも忘れてしまいそうです。
あと半年ぐらい経ち、マーシャが大人になった頃には、また好きな小物や花を自由に飾る予定だそうです。

子猫と一緒に暮らす鉄骨むき出しのプレハブ
リフォームも子猫のためのレイアウトも創造的で楽しそうなお部屋でした。


ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-22 18:10 | Rooms
COOLではなくHOTではなくWARM
c0080142_16211797.jpg

c0080142_2250438.jpg

職業:雑貨店経営
40代と30代の夫婦+愛犬コパン

築27年の実家の2階 6畳の二部屋
仕事も一緒の二人。帰宅後、ご主人は洋室、
奥さんは寝室として使われている和室で別々にすごすことがおおいそうです。
愛犬コパンもこの二部屋を行き来して暮らしています。


ご主人の部屋
80、90年代そして現在と、いろいろ影響を受けた中、戻ってきたのは80's
覗いた瞬間にわかる音楽好きな男っぽい部屋。
c0080142_22485226.jpg

懐かしい板張りの壁と床、今みるととても新鮮です。
80年代に建てられた家と80年代に作られたギター、アンプなど、
さすが同世代、よく似合います。
60年代の椅子もこんな部屋に置くと引き立ちます。

「部屋にいる時は、椅子に座って音楽を聴くか楽器を弾くか、どっちかです」
実はここ最近ギター熱が再燃したとかでギターを直したり、アンプを直したり。

昔から集めてきたオイルライターもCDも一番多いのは80's。
7本あるギターはどれも由緒正しい80'sギタリストモデル。
それがそのまま部屋の装飾に。

部屋の中で唯一お店を連想させるのがアイアンラックに並ぶ観葉植物。
この部屋で苗から管理し、良い状態に成長させた物がお店に並ぶそうです。

80'sと音楽に没頭できる部屋は小さなHard Rock CAFEでした。
撮影中はヴァンへイレンが流れてました。



c0080142_2249817.jpg

いつも奥さんのいる和室の寝室はおおらかで優しい感じ。
夜は安眠、光が差し込む昼間でも、うたた寝してしまいそうです。

TV横や棚の上などに、さりげなく置かれている観葉植物や雑貨、リネンの使い方など
無理せず自分らしく築27年の和室を使われているところなどとても尊敬します。

何気ないものの集まりで、この日だまりのような優しい部屋はできあがっていました。

ちなみに奥さんの趣味はピアノ。1階にはピアノがありますが部屋ではキーボード。
こちらはしっとりクラッシックです。




それぞれ部屋の趣味は違っていましたが、共に伝わってくるあたたかさは同じでした。

ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-21 01:39 | Rooms
たま‐もの【▽賜/▽賜物】
c0080142_186943.jpg
c0080142_1862847.jpg

職業;公務員 
30代夫婦

近くに自然が残る新興住宅地の一戸建住宅

ご主人自作のパーゴラ付きのウッドデッキに椅子を持ち出す秋の夜。
1人での作業はかなり苦労されたと聞きました。
工期は半年。(実際の作業は1ヶ月くらい)
もともと庭の手入れが好きなご夫婦ですが、おかげで毎朝必ずカーテンを開けるようになったとか。
冬芝が植えてある庭。薔薇の挿し木をする予定だそうです。
庭と家の距離を感じなくさせるウッドデッキ。
ほんとに気持ちよさそうでうらやましい…

c0080142_1864174.jpg

16帖のLDKは家具の配色と配置できりっとした印象。
天井が高く、明るすぎず、庭が見えるところがポイントです。

「家具や食器を選ぶ時に何を考えます?」と尋ねたところ
「家具は普遍性。30年後も使い続けられるものか。食器は料理を入れておいしそうに見えるかな、ってとこです。コーヒーカップなんかはちょっともっさりしたイギリスっぽい感じ、おじさんっぽいぐらいが家に合うと思います」
なるほど…もう一度この部屋画像を見直して納得です。

c0080142_1865799.jpg

せっかくなので、どうしてもとお願いしてプロジェクターで映画を流して撮影中、猫の幻影が…
正体は愛猫ムスビちゃん。
定位置は朝は東、昼は南の窓カーテン裏です。


庭も室内も一つずつに手間と愛情をかけ大事に育てているような素敵なお宅でした。

ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-20 00:19 | Rooms
きっかけはアームチェアでした。
c0080142_14555648.jpg

c0080142_18213321.jpg

職 業: 高校講師
25才男性

窓からは袋川の土手が見える築10年の集合住宅3F LDK13畳

古い家具に囲まれ落ち着いた清潔感のあるリビング。
※撮影のため照明を明るくしているのでいつもはもう少し暗めです。

「帰宅後にはこの部屋でご飯を食べて、お香をたいて、ソファに座りボーッとしながらDVDをみたり音楽を聴いたりしています」

アームチェア購入がきっかけでUSED家具が好きになりこちらも3周年。
日常で気負わず使えるものを選び、今ではリビングで囲まれるほどに。

既製品を探しても気に入ったTV台が見つけられないのでサイドテーブルを代用。
テーブル下のラックにはDVDプレイヤー、測ったようにぴったりです。

現行品の照明やテーブルでレトロ感を中和。
c0080142_14515721.jpg

大小二つ並べた古い飾り棚にはコーヒーチェーン店のマグカップ、腕時計、ネクタイピンなどが何気なく置いてあったのですが初めて見る珍しい物も多く見入ってしまいました。

帰宅後も仕事をする時はメリハリをつけるため別室で。
書斎のような6畳間(左下画像)には机と椅子と壁一面の本棚だけ。
部屋の印象にあわせ、この古い照明を選ばれたところなど…感嘆です!
本棚には学生時代から通っていた神田の古本街で購入したという古い貴重な書籍などが大量に置いてあり大変迫力がありました。


3LDKは今後もUSED家具増殖予定です。



USED家具が気負わず自然に使われているお部屋でした。


ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-19 00:10 | Rooms
いい巣穴ですね。
c0080142_18235100.jpg
c0080142_13355230.jpg

職 業:林業
26才男性

一戸建ての社宅 2階の12畳

小学校の頃からサブカル雑誌などを立ち読み、あこがれから始まった家具好き。
拾って来た椅子、デスクライトなどをペイントカスタム。
高校生の時、近所のフリマでアメリカ製の椅子を初めて買った早熟な少年期。

この部屋ではインターネットをしたりプロジェクターで映画をみたり読書したりソファでうたた寝したり…と、居間のような使い方だそうです。

本棚を自作しようと思い立ち1年だそうですが、なかなか実行に移せず
大量の本は雪崩のような状態のまま放置してあります。
ストーブも扇風機も一年中出しっ放し、朝までソファで寝むってしまっても
誰にも注意されない気楽な一人暮らしはやめられません。

家具や生活用品をあちこち探しまわるのは楽しく、”いい物が見つかるまでは我慢”という精神。共感します。
c0080142_14122165.jpg

真鍮製のフロアスタンドに照らされたヒノキの床は美しく家具が映えます。
部屋がちらかっていても気に入ったものばかりなのでまったく気にならなく、逆に幸福感に包まれているようでうらやましいかぎりです。

最後に
理想は”名も無い家具で空間を埋めたい”と教えてくれました。

好きな物だけ運んできて冬ごもりするリスの巣穴のような
気持ちのよさそうな部屋でした。

撮影後シチューが食べたくなったのはなぜでしょう…

ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-18 00:48 | Rooms
足したり引いたりのワンルーム
c0080142_1453465.jpg
c0080142_1583610.jpg

職 業:住宅関係ショールームアドバイザー
40代女性

8畳+ロフト5畳の1ルームアパート。
「料理づくりが好きなので1ルームでは珍しく大きめのキッチンがついていたこの部屋を選びました」

古い物に興味があり高校生の時には実家の倉からご先祖様の椅子やタンスを持ち出しては自分でペイントして使っていたそうで、家具や服など年代問わず気に入った物はなんでも取り入れられるそうです。
今でもロフト階段下には祖母の使っていた棚を収納に。
7年前に購入したUSEDのイームズも座るだけではなく服を置いたり、ちょっと物を置いたりと一脚あると便利です。

室内に収納がないのと限られたスペースを最大限に使うため5畳のロフトが役立ちます。服の収納、洗濯物、寝室はロフト。
c0080142_13504027.jpg

事務用引出しもキッチン横スペースで調理補助台+食器収納として使われていました。これには脱帽…女性ならではの発想です。
部屋に自分の定位置と少し古めのデザインを、と、探していたソファを見つけ購入。
「床でゴロゴロしなくなり生活にメリハリがつきました。今年はコタツ出しません。
この部屋では何かを足すと何かを引かなくちゃスペース的に無理なんです」

この部屋は気に入っているけど
サイドボード上の小さなコッピー(観賞魚)と観葉植物をぼんやりとながめていると
大きなキッチンとベランダ付きのもう少し広い物件を探したくなるのも本音だそうです。

制約のある空間で限られた家具や物で工夫して暮らされている
清く賢い1ルームでした。

ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-17 01:09 | Rooms
Japan Meets U.S.A.
c0080142_21115431.jpg

c0080142_16292241.jpg

職業:公務員
30代夫婦

閑静な住宅街の一戸建のダイニングキッチンとリビングスペース

学生時代をすごした80年代、ファッション、スポーツ、映画、自動車など
一番影響を受けたのはMade in U.S.A.でした。


ここに引っ越して最初に購入したのはリビングの日本製ソファ。
ゆったり大きめのソファを軸に全体のバランスを考えながら家具を買い揃えていかれたそうです。
学生時代から集めているアメリカの雑貨や服を部屋に飾っていくうち、
当然アメリカ製の家具も増えていきました。
日本の家具との組み合わせにも違和感を感じません。
基地に隣接する米軍ハウスのようです。

日本の家具(雑貨、家電)を選ぶ時のポイントを尋ねてみると
”日本のフィルターを通して見たアメリカ”に魅かれてしまいます。
どこかアメリカを感じるデザインということ。なるほど納得。

8畳のダイニングキッチンと8畳のリビングは引き戸を取り払いLDKのように使われ
食器棚、飾り棚には奥さんと一緒に各地で集めたファイヤーキング、スヌーピーのトロフィーなど希少なモノがびっしりと詰め込まれています。
c0080142_19532244.jpg


学生時代の古着屋巡りがきっかけで今では雑貨から家具まで。
海外、国内どこに旅行しても観光より物色。
買い集める物の形は同じでも色違いや年代やサイズの違い…終わりはありません。
c0080142_1843480.jpg

ちなみに回覧板を持ってきた近所のおばさんは玄関のミニチュアビートルを見て唖然。2階の部屋に通されたお客さんも物量に唖然。
画像は氷山の一角なので伝えきれていませんが
2Fにはご主人の集めた物が一部屋を埋め尽くしています。
1Fのリビング横の8畳間にもアメリカ製キャビネット。もちろん中には国内外から収集されたモノたち。

ボクも学生時代をすごしたのは80年代。
物を選ぶ時のポイント”日本のフィルターを通して見たアメリカ”…
心当たりがあります…

外観からは想像もつかないギャップ。
好きな物に囲まれ満たされるJapan Meets U.S.A.素敵なお宅でした。

ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-16 11:09 | Rooms
アラブのオアシス
c0080142_2110154.jpg

c0080142_12265155.jpg

職 業:牧場経営
20代男性

「好きなものだけ買いそろえていった結果、こんな部屋になりました」
という実家の8畳間。
まわりを山に囲まれ夜はシンと静まりかえっています。

部屋の中央にはグリーンのシェードのスタンドライト。
間接照明の薄明かりに60年代のカラフルなソファや椅子、色付きのガラス食器、葉の大きさが50センチにもなるモンステラが浮かび上がり怪しげな雰囲気です。
c0080142_139089.jpg

どういう訳か値札が貼付けられたままのグラスや皿。
昔祖母が使っていた飾り棚を部屋に持ち込み他の家具にあわせて使っています。
細かいものを集めるのが好きなので部屋のところどころに小さなみやげものやミニチュア。中でも牛関係の置物が多いのは職業柄でしょうか?ほろりとさせられます。

反発しあいそうな色がこの部屋では重なり合い
アラブのオアシスに建つ宮殿ような不思議な配色と配置。

実家の2階はオアシスでした。


ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-15 10:39 | Rooms



santana cotoya select
by santana-t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31