写真展『陽陽2』in ことやの小部屋 開催中
今の場所でオープン直前作業をしている時
NHKの取材を受けることになりました。
もう1年半以上も前のこと。

その時、重いTVカメラを担いで現れた一人の女性。
企画、取材、編集、リポーター、キャスターすべてを一人でこなすという
ハードワークさにはとてもびっくりしました。
実はこの取材をしていただいた女性が
今「ことやの小部屋」で写真展をされている小林さんなんです。

初めて会った時に「どこかでお会いしてますよね」などと言いましたが
よく考えるとボクは毎日通るNHKの壁面に貼ってある大きな看板に出ている小林さんを見ていただけだと気付いたのはその後でした。

3年間働いたNHKをこの3月で退職されるということで
節目の写真展だそうです。
一人の女性を鳥取のどこかで7年間撮り続けた素敵な写真です。
30日日曜までですので皆さんも是非どうぞ。

そして小林さん3年間お疲れさまでした。
いつでも遊びに来てくださいね。


話はそれますが
ボクのオープン、また、小林さんの一区切りと
人の節目に同じ場所にいられるということを
なんだか不思議に感じてしまいます。

昔、広告の仕事をしていた時
誰かがボクに「学生時代の友達ももちろん楽しいけど、"自分の好きな仕事"で出会う人はもっと楽しいよ、だから人との縁は大切に」と教えてくれました。
その時はまったく理解できませんでしたが
今、少しずつですが実感しています。

"縁っていいですね"
くやしいですが…そんなことを思ってしまう時が何度かあります。

santanaより

追伸:NHKの放送を見た母親はその直後ちょっとだけボクに優しかったです。
これも小林さんのおかげです。ちなみに今はnoppoに夢中です。
c0080142_1604037.jpg
[PR]
by santana-t | 2008-03-25 16:02 | イベント
<< 会話しつづける日 先日 >>



santana cotoya select
by santana-t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31