未知との遭遇でした。
今日は星がきれいでした。

自動車の免許を取りたての頃、夜中に河合谷高原に行ったことがあります。
夜中の真っ暗なグニャグニャの狭い道は民家も街灯もなくいろんな意味でかなり恐ろしく、ようやく「頂上付近かな」と安心してカーブを曲がると遠くに6つの目が光っているのが見えました。

瞬間、クマかと思いましたが恐る恐る近づくと、大きなイノシシと2匹の子供のイノシシでした。
イノシシの顔をその時初めてまじまじと見たのですが、あれは”かなりの修羅場をくぐってきたおっさんのような顔”です。
それまでイノシシをなめていましたが、あの顔つきの悪さはさすが”獣"という感じでしょうか。自然界の厳しさの中で生き抜くことの大変さが顔からにじみ出ていました。
そして子供のイノシシもやっぱり、ちょいワルでしたが、まだこの時点ではそんなに修羅場をくぐってないようでサバンナのハイエナの顔のほうが勝っていましたよ!

ちょっとしたサファリパークで興奮したのち、車外に出、ふと見上げると、もの凄い数の星が近くにあり”きれい”を通り越し”きもちわるく”恐怖に似たものを感じてしまいました。
標高も高く、冬なので空気も澄んでいて星がはっきり見え、宇宙かと錯覚してしまいそうでした。

寒さも、鼻水がたれているのも忘れ、バカみたいに口を開け、星空を見ていましたが、急にスターウォーズの最初の字幕とTVのUFO番組を思い出してしまい、今、急にUFOに誘われても、”上手に断る自信”もないので急いで帰ることにしました。

あんなに凄い星空はいまだに見たことがありません。
へたをすると地球を見つけてしまいそうで怖かったです。

santanaより
※画像 ”乾かす”手作りフライヤー限定11枚
c0080142_13574898.jpg
[PR]
by santana-t | 2007-01-21 13:58 | Rooms
<< くろほうし曰く、santana... santanaより >>



santana cotoya select
by santana-t
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30