THE MOTORCYCLE DIARIES 2
c0080142_19163928.jpg

春の陽気にスクーターで散歩
たぶん乗るのは5年ぶりのマイ・スクーター。
久々に倉庫から出して2時間くらいグルッと。

なんとも奇妙なデザインと、ど派手なキャンディブルーの車体は
6年前に「もう不要」と言うお客さんと店に置いていたソファと物々交換。
SUZUKI ADDRESS 110cc

6年所有していて今回乗るのが3回目。
トレーニングを重ね体が流線型になったら乗ろうとしまっておいたけど
なかなか進化しないのであきらめて今年は乗ることにした。

原付のように二段階右折もしなくていいし
スピードもそこそこ出るのと二人乗りできるところは良い。

実は暖気運転をしている時、小学生の団体に「このバイクかっこいい」などと言われ
出だしから乗るのが少し嫌になる…
走っていても時々若い人にジロッと見られることに戸惑う。

これだけ時間が経つとデザインはどうでもよくなってきたけど
ボディカラーが目立つ…恥ずかしい。
いつかINNOさんにシルバーに塗ってもらおう。
c0080142_191658100.jpg



久松公園

桜は5分咲きぐらいでしょうか。
もう少しですね。来週は二の丸で花見です。


c0080142_195240.jpg

少し走って海

厚着していたので暑い。
浜にはいろいろと流れ着いているものが。


c0080142_19191946.jpg

春の海

ハリセンボン?
あちこちにおりました。


c0080142_19204236.jpg

春の海

何かの骨の一部。でかい。
幅は40センチはある。
拾って帰ってあの人にあげようかなとも思いましたが断られた場合困るのでやめました。

c0080142_19284942.jpg

春の海

センチメンタル。

走るのも飽きてきて
INNOさんにモーターサイクルに乗っている勇姿を見せようと
INNO事務所を通りかかったけど居なさそうだったので通過…


c0080142_19274924.jpg

その後、倉庫に戻って家具を店に運び今日の仕事は終了。




なんだかんだ言いつつ
久々に乗ったスクーターは気持ち良かった。

臨場感を出そうと片手運転で撮影しようとしたが嫌な予感がしてやめた。

薄汚れていたので乗り終わったら洗ってやろうと思っていたが
めんどくさくなってそのままそっとしまった。

若き日の小沢征爾が富士重工のスクーターでヨーロッパを旅した本を思い出した。

春の一日。
おしまい。
[PR]
by santana-t | 2011-04-07 22:31 | 日々
<< サイズも、かたちも、機能もパー... プライウッドデスク >>



santana cotoya select
by santana-t
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30