子猫とプレハブ
c0080142_18112211.jpg
c0080142_23183761.jpg

職業:編集&ライター
40代女性+子猫(マーシャ)

どう使ってもなにをやってもいいという、うらやましい条件の
1階は工場兼事務所として使われているプレハブの2階部分

今回の画像は20畳のリビングスペース。他に8畳の寝室と、6畳のスペースを納戸として使われています。



左下画像上 入居する前の状態。
左下画像下 入居後、壁やふすまにペンキを塗り、床を貼り、少しずつ、こつこつ作りました。
c0080142_0564273.jpg

そして簡素なプレハブはセルフリフォームで天井裏のアトリエのような空間に。
それに合わせ、この部屋と調和がとれる古い家具や小物をセレクト。

台所と居間を分ける間仕切り兼棚は友人作。
まだ窓枠が未完成だということでカーテンをきっちりかけることは出来ませんが、これからまたこつこつされるそうです。

リビングにはあまり物を置かないようにしつつも、お店で見つけてきた家具や食器棚に小物や古い物を飾ったり、ここに越してきて始めたガーデニングで育てた花を部屋に飾ったり、お気に入りの作家さんの器でコーヒーを飲みながら読書などという暮らしをひっそりとおくられていました。
が…
今年の夏、この部屋に子猫のマーシャがやってきました。
これをきっかけに「子猫と暮らす部屋」へと模様替え。
今の時期だけ小物や小さな植物などはいたずらされないよう一時的に避難させてあります。
c0080142_12271022.jpg

遊び道具を避難させたかわりに、部屋の角に棚を積み上げ、その前には脚立を置き、マーシャが自由に遊べるタワーのような場所をつくられました。
※右の画像の奥のコーナーです。

天井が高い開放的な空間に遊ぶマーシャを見ているだけでも楽しく時間が経つのも忘れてしまいそうです。
あと半年ぐらい経ち、マーシャが大人になった頃には、また好きな小物や花を自由に飾る予定だそうです。

子猫と一緒に暮らす鉄骨むき出しのプレハブ
リフォームも子猫のためのレイアウトも創造的で楽しそうなお部屋でした。


ご協力ありがとうございました。
[PR]
by santana-t | 2009-10-22 18:10 | Rooms
<< 色見本 COOLではなくHOTではなく... >>



santana cotoya select
by santana-t
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31