最近、よく
街中で自転車のチェーンがはずれます。
直しながら小学校以来のアクシデントを懐かしくも思いますが
やっぱりこの年になると人通りの多いときなど恥ずかしさの方が…

小学生といえば
甥っ子が明日の時間割を見ながらランドセルに教科書をつめたり
筆箱の鉛筆を一本一本鉛筆削りで削っているのを見て感動してしまいました。
※削っている間中、鉛筆削りのハンドルの回転と自作の歌に合わせて首を振ったり、
尖った鉛筆の芯を指で押して痛がったりと無駄な動作が多く
見ていて笑いそうになりますが笑ったら最後調子にのりますので決して笑いませんが。



時代が移り変わっても今もそれはまったく変わっていないのですね。
もしやと思い気になったので
後でランドセルの中から筆箱を取り出し中身を覗いて見ましたが
ロケット鉛筆などハイテク文具は隠し持ってはいませんでした…

残念。


santanaより

※画像 MITSUBISHI 鉛筆削り sold
c0080142_1437519.jpg
[PR]
by santana-t | 2009-04-12 14:38 | stationery
<< 今年のさくらも イギリス >>



santana cotoya select
by santana-t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31